美容の為に脱毛をするなら肌の露出が少ない冬がオススメ

サイトマップ

脱毛

脱毛のトータル日数とホルモンとの関係

脱毛の施術は、若干の個人差があります。全く同じお店で施術を受けたにもかかわらず、かなり期間の差が生じる事もあるのです。例えばAさんは、施術が完了するまではトータル1年半だったとします。ところがBさんという方は、1年3ヶ月といった具合です。数ヶ月程度の差が生じるのは、決して珍しい事ではありません。
なぜこういう差が生じるかというと、一番大きいのは普段の食生活によるホルモンです。そもそも食事の状況によっては、ちょっと男性ホルモンが多くなってしまう事もあります。それで体毛の多さは、ホルモンバランスと大きな関係があるのです。一般的に男性ホルモンの割合が多いと、どうしても毛深くなってしまう傾向があります。逆に女性ホルモンの割合が多ければ、それほどでも無いのです。
それで男性ホルモンの割合が多い方々などは、上記のように1年半ほどかかる事も多いのです。やはり毛深いと、ちょっと施術も時間がかかる傾向があります。それで女性ホルモンなどは、普段の食生活である程度調整する事はできます。イソフラボンなどは、大豆の中に多く含まれているのですが、それは女性ホルモンに形状がよく似ています。そういう食品を意識しておくと、脱毛のトータル日数も短縮化できるでしょう。

更新記事

脱毛での自己処理と特徴

脱毛において、自分で処理をするケースが多い方のほうが大多数ではないでしょうか。確かに自宅で簡単に済ませられる脱毛は非常に手軽ではありますが、それ以上にメリット・デメリットがあるものなのです。そう…

フラッシュ脱毛をしてみよう

脱毛にはいくつかの種類がありますが、脱毛サロンに赴くのであればそれぞれの違いをおさえておくことをオススメします。カウンセリングの段階で質問をすることもできますが、事前に情報を仕入れておけばどのサ…

脱毛のトータル日数とホルモンとの関係

脱毛の施術は、若干の個人差があります。全く同じお店で施術を受けたにもかかわらず、かなり期間の差が生じる事もあるのです。例えばAさんは、施術が完了するまではトータル1年半だったとします。ところがB…

TOPへ